Hi POLISH

  1. 研磨プロセス最新事例『ミラノサローネ出品作品』

    ミラノサローネ出展作品 nendo「50 MANGA CHAIRS」の研磨工程でTuneD3が適用されましたnendo 公式サイトよりイタリアで開催された「ミラノ・サローネ国際家具見本市 2016」に出品されているnendo(有限会社nendo 代表:佐藤オオキ氏)様が出展された、漫...

  2. 黒色アクリル素材3Dプリント造形品の研磨事例

    3Dプリントした黒色アクリル材料の研磨事例黒色材料で3Dプリントしたアクリル造形品を、TuneD3 BASIC、TuneD3 Hi POLISHの2種類を利用し20分間研磨。見事な光沢面に仕上げることができました!写真左は、造形後(サポートを取り除いた状態)。

  3. アクリル系造形品の研磨事例

    アクリル系3Dプリント造形品の研磨事例紹介インクジェット系3Dプリンターによる造形品には、サポート材などの付着により、表面がマット感(ザラザラと濁ったような状態)になりますが、適切な研磨処理をおこなえば、写真のような透明感のある光沢処理が可能です。

ページ上部へ戻る